キャンセル料が取られることがあるってホント?

予約制のサロンだと急なキャンセルはお店にもダメージ。
その時間入るはずだった仕事がなくなれば、収入も減りますし、宙ぶらりんな時間になってしまいますよね。

 

脱毛サロンはキャンセル料あり・無しのところがあり、それぞれキャンセル料も違います。

 

契約時や無料カウンセリングの際に説明があるのが一般的ですが、まれにキャンセルして初めて知ったということもあるよう。
後からトラブルにならないためにも確認するべき事項のひとつです。
いくつかの人気サロンを例として挙げてみます。

 

キャンセル料ありサロン

 

  • エピレ

 

前日まで…キャンセル料なし
当日・施術前までのキャンセル…1000円
予約時間を過ぎると…2000円

 

  • ジェイエステ

 

予約日3日前まで…キャンセル料なし(キャンセル・変更は原則3日前まで)
当日キャンセル・無断キャンセル…施術を1回消費したことになる

 

  • TBC

 

色々なサイトで見ると当日・無断キャンセルは3000円となっていますが、TBC公式サイトのQ&Aでは以下のようになっています。
変更があったのかもしれません。契約前に要確認です。

 


ご利用が2回目以降のお客様はご利用のサロンにて変更・キャンセルを承ります。変更・キャンセルをされる場合には、なるべくお早めにご連絡いただきますようお願いいたします。
ご予約日前日のサロン営業終了時間までにキャンセルのご連絡をいただけなかった場合、キャンセル料(1,000円)が発生します。
(ご予約コース代が1,000円を下まわる場合は、ご予約コースをご利用いただいたものとさせていただきます。)あらかじめご了承ください。

TBC公式サイト http://www.tbc.co.jp/epi/super/qa/ より

 

どこも当日キャンセルや無断キャンセルに対しては、キャンセル料や施術回数消費などのペナルティがあります。
けれどもなかにはキャンセル料なしのサロンもあります。

 

キャンセル料なしサロン

 

  • ミュゼ

 

ミュゼの場合だと以前は当日キャンセル・無断キャンセルについての料金が発生していたようですが、2012年4月1日よりすべてのキャンセル料が廃止されています。
(ただし10分以上遅刻すると施術を受けられないこともあります)

 

予定が変わりやすい場合は、ミュゼのようなサロンのほうがいいかもしれません。

脇毛脱毛は早く始めて肌ダメージを減らそう

剃ったり抜いたりするほど傷つきやすい脇の肌。
今は安くで満足するまで通える脇脱毛キャンペーンが大人気。色素沈着やブツブツがひどくなる前にチャレンジしてみては?
当サイトからの申し込み順ランキングです。

100円

ミュゼ 両ワキ美容脱毛完了コースの特徴
満足するまで通える
追加料金なし
勧誘なし
ミュゼってどんなサロン?

強引な勧誘なしで人気のミュゼ。ミュゼの脇脱毛キャンペーンを利用して脱毛デビューした女性も多いはず。

脇は効果を感じやすい部位といわれますが、個人差もありますし、回数制限があるとやっぱり不安。けれども満足するまで通える脇脱毛ならそんな心配は不要です。

エピレ 両ワキ+Vライン

脱毛エステサロン

エピレの特徴
日本人の肌を考えたオリジナルマシン
追加料金・無理な勧誘なし
エピレってどんなサロン?

エピレの良さは、キャンペーンコースが色々あるところ。脇だけ脱毛したい場合はもちろん、脇+Vライン脱毛もあります。

地方には店舗が少ないのが残念。

美肌&美ボディ(女性)

ジェイエステティックの特徴
追加料金・無理な勧誘なし
予約がとりやすい
スライドショット脱毛で施術時間短縮を実現!
ジェイエステティックってどんなサロン?

ジェイエステのワキ脱毛キャンペーンは内容が変化することが多いですが、そのぶんバリエーションがあります。キャンペーンの場合は脇以外の部位は施術回数は少ないこともありますので回数を要チェック。

脇以外も脱毛体験してみたいという場合は、気になる部位が含まれている時を逃さないようにしましょう。