埋もれ毛対策でできることと原因

埋もれ毛は手足だけでなく脇にもできます。
脇毛処理が原因となることが多いようですが、もちろんそれだけと一概にはいえません。

 

埋もれ毛の原因になりやすいこと

 

基本的には埋もれ毛の原因は、毛が生えづらい状況にあること。

 

外に出ようとしているものが何らかの理由で出れないという状態。
出れないから中で成長してグルグルしたり、横に成長したりします。

 

脇にブツブツがある場合、刺激によって毛穴が目立っているものと、皮膚が固いため毛が生えづらくてブツブツに見えていることもあります。毛が生えてくるとそのブツブツは目立たなくなっていないでしょうか。

 

どうして毛が出てきにくくなって埋もれるの?

 

何らかの理由で障害物があったり肌が固くなっていると毛が出てきにくくなります。

 

毛が生えるのを妨げる原因になりやすいもの

 

  • ニキビや吹き出物がある
  • 肌の角質が厚い、もしくは固くなっている

 

自分でできる埋もれ毛対策と防止策

 

防止策

 

  • 角質を柔らかくする
  • 厚くなった角質を正常に戻す
  • ニキビや吹き出物に注意
  • なるべく肌に刺激を与えない

 

厚くなった角質を柔らかくするには保湿やスクラブが効果的とされています。
肌への刺激は脇毛の処理などが主な原因になります。ニキビや吹き出物を防ぐのは難しい面もありますが、原因の一つに古いカミソリから菌が入ることもあるので注意しましょう。

 

できてしまった埋もれ毛対策

 

  • スクラブを使う

厚く固くなってしまった角質の改善に効果的。毛が出てきやすい状態を作ります。
頻繁に使ったり、強く擦るのはいけません。肌を痛めて逆効果になったり、荒れたりすることがあります。
週1、2回程度が目安とされています。

 

 

  • 保湿

繰り返す刺激や肌の乾燥は角質を固く厚くします。
保湿すると肌が柔らかくなって埋もれ毛がでてきやすいといわれます。

 

顔と同様、体もお手入れが必要。とくにムダ毛処理のあとは肌が乾燥するので肌に合った低刺激なもので保湿すると良いでしょう。

 

 

やってはいけない埋もれ毛改善方法とセルフケアで出てこない埋もれ毛

 

ついやってしまうのが、針などで埋もれ毛を取り出すこと。
これは、ばい菌が入ることがあるので止めましょう。

 

深い埋もれ毛はセルフケアでは出てこないことも多いようです。皮膚科で出してもらいましょう。
放っておくとばい菌が入って炎症を起こすことがあります。

 

埋もれ毛を再発させないためには

 

注意していても埋もれ毛ができることがあります。
これはカミソリなどで脇毛を処理していると肌を傷つけてしまうことも関係しています。

 

毛が生えるより先に傷のせいで肌が固くなっていると毛が出てこれないことがあり、埋もれ毛になることがあるそうです。

 

このことから、ムダ毛を脱毛して生えなくすることも再発防止につながるといえます。

 

 

脇毛脱毛は早く始めて肌ダメージを減らそう

剃ったり抜いたりするほど傷つきやすい脇の肌。
今は安くで満足するまで通える脇脱毛キャンペーンが大人気。色素沈着やブツブツがひどくなる前にチャレンジしてみては?
当サイトからの申し込み順ランキングです。

100円

ミュゼ 両ワキ美容脱毛完了コースの特徴
満足するまで通える
追加料金なし
勧誘なし
ミュゼってどんなサロン?

強引な勧誘なしで人気のミュゼ。ミュゼの脇脱毛キャンペーンを利用して脱毛デビューした女性も多いはず。

脇は効果を感じやすい部位といわれますが、個人差もありますし、回数制限があるとやっぱり不安。けれども満足するまで通える脇脱毛ならそんな心配は不要です。

エピレ 両ワキ+Vライン

脱毛エステサロン

エピレの特徴
日本人の肌を考えたオリジナルマシン
追加料金・無理な勧誘なし
エピレってどんなサロン?

エピレの良さは、キャンペーンコースが色々あるところ。脇だけ脱毛したい場合はもちろん、脇+Vライン脱毛もあります。

地方には店舗が少ないのが残念。

美肌&美ボディ(女性)

ジェイエステティックの特徴
追加料金・無理な勧誘なし
予約がとりやすい
スライドショット脱毛で施術時間短縮を実現!
ジェイエステティックってどんなサロン?

ジェイエステのワキ脱毛キャンペーンは内容が変化することが多いですが、そのぶんバリエーションがあります。キャンペーンの場合は脇以外の部位は施術回数は少ないこともありますので回数を要チェック。

脇以外も脱毛体験してみたいという場合は、気になる部位が含まれている時を逃さないようにしましょう。